ブログ

2016年

5月

23日

女性保護施設でのワークショップ

先日、女性保護施設におきまして、初めての「スキンケア&ナチュラルメイク講座」のワークショップを開きました。

いつもは個別にメイク・ネイル・フェイシャルマッサージ・ハンド・ボディマッサージをしており、今回初めて「ワークショップ」という形式の企画となりました。
事前に施設スタッフの方に予告していただき、希望者をつのりました。

当日うかがうと、すでに参加ご希望の方たちが今か今かと席について待っていてくださいました。
皆様のワクワクした瞳がとても印象的でした。

レクチャーから実技になり、指導の通りに皆さまがメイクを実践してくださいました。

洗顔の仕方から簡単なお顔のマッサージ、ナチュラルメイクまで、
とても真剣に聞いてくださり、素直に実行してくださり、最後は皆さまとてもきれいなメイクができました!!

この場に画像をアップできないのがとても残念です(;_:)

 

メイクやスキンケアは、一般の方でもきちんと習ったことがない方がほとんどではないでしょうか。

 

施設の方たちには、今まで知らなかったことを改めて知っていただき、驚きや戸惑いもありました。

ですが、知識欲がたくさんあって「この講座を役にたてよう」という皆様の心意気が伝わってまいりました(^^♪

ソシオとしてとても嬉しいことでした。

 

ご感想を書いていただきましたら、皆さま、とても満足したようで私たちもとても嬉しかったです。

 

女性保護施設では自立を目指して、就職活動などがあり、面接のためにもナチュラルメイクを知ってほしいと考えておりました。

 

メイクをする、スキンケアをきちんとする、ということは、「女性」を自覚する、意識することにつながります。

ご自分を卑下したり、女性としてご自分を認めることができない状況の方にも有効なワークショップでした。                                                           小堀 梨花 

 

0 コメント

2016年

4月

30日

2016年ソシオ入門講座 全国で開催!

2016年

4月

24日

熊本からの被災者の方のケア

昨日私がソシオをおこなっている施設に、熊本から被災された方が入浴にいらっしゃいました。
大垣にいらっしゃるお子さんを頼ってこられたらしい。
あちらでは7回も避難した。と話される言葉に大変さを感じました。
本当に怖くて心細くて心身ともにお疲れだと思い、施設からソシオをプレゼントしようという事でさせて頂きました。遠く熊本までソシオをやりに行けないもどかしい気持ちでいた私には願ってないことで本当に有難く思いました。医務室より足のむくみがひどいのでとの指示もありフットマッサージを車椅子のままでやりました。お風呂上がりなのにひどい浮腫みでゆっくりゆっくりとマッサージを行いました。何度も気持ちいい、ありがたいと繰り返して下さり、怖かった話より、周りの皆さんが本当に親切だった事をしきりに話されることから、いかに心のケアが大事かを改めて思い知らされました。
スタッフは熊本弁を言ってみたり、ゆっくりしていってねと話しかけたりとうちの施設のスタッフは本当に心優しい。
熊本へ時期を見てソシオをやりに本当に行かないといけません。    白須あけ美

0 コメント

2016年

4月

09日

女性保護施設の活動でした。

先日は、女性保護施設での活動でした。この施設にお世話になってもう4年目です。

 

今回は新しく入所された方がご参加くださいました。

初めてソシオエステティックをお受けになる方は、「何がどんなふうに自分に役立つのかわからない・・・・。」
皆様そんなお気持ちになります。

 

施設スタッフの方に勧められて、恐る恐るいらっしゃいます。

「今日は、どうしましょう?できるものは、手のマッサージ、ネイル、メイク、お顔のマッサージ、ベッドに寝てお洋服を着たままのボディのマッサージができますよ。」

 

徐々に心を開いてくださり、施設での慣れないこころのうちを少しずつ話し出してくださいます。

 

特に女性保護施設では、DV、売春防止法違反、貧困など様々な辛い経験をしている女性であるという大前提での対応が必要となります。

 

「女性であることを思い出させる。」

これも大切なことなのです。

 

「シミを隠すメイクの仕方を習ってよかった!」
そういうお言葉がとても励みになります。
今日より、明日へ、素敵な女性になりますように。

次は「ナチュラルメイク講座」のイベントを企画しています!     小堀 梨花

 

 

1 コメント

2016年

3月

22日

看取り

看取りはとても寂しい悲しい気持ちになる期間です。

でも最後まで笑顔で寄り添おうといつも心がけています。

 

先日から看取りに入られた方の所に毎日訪問をしました。

時間がなくても1分でもお顔をみてお声をかけることを何よりも大切にしてきました。

 

まだ昨日も声かけに「そうやそうや」とか「わかるよ」とお返事を下さる事に話しかけるのが申し訳ないと思うくらいでした。

 

今日は発語もなく、目はほとんど開いてませんでしたが、マスクを取り「わたしわたし!」と声かけると目が開いて瞳孔も明らかに反応しました。

そのあと、別の人の所へ行っている間にお亡くなりになりました。

 

「先生、亡くなられました。」と聞いてしっかりと落ち着き手を合わせましたが、帰りの車では涙が止まらなくなりました。

もう3年?何年ソシオをやらせてもらってきただろうか。

ソシオを通して沢山の思い出が胸からこみあげてきて涙に変わりました。

 

ソシオエステティシャンになり泣くことはご法度だと思っていましたが、今は笑顔で泣くようにしています。

ありがとうありがとうと言いながら。どうか安らかに天国へ。    白須 あけ美

0 コメント

2016年

3月

17日

脳梗塞の後のケア

今日は在宅ソシオエステの日でした。

 

72歳 女性 脳梗塞による後遺症で下肢が麻痺。浮腫みもあり、ご本人はダルさを訴えられています。 主治医よりリンパマッサージを勧められるが、誰に頼めばいいのかわからない。おまけに自分で動くことすらできない。

 

私のサロンのお客様がその方とお友達で、私がすごく良い人知ってるからとご紹介下さいました。

訪問しご挨拶、ソシオエステのご説明をし施術をし、お話を沢山しました。

 

時間は施術30分お話30分でした。

病気になられた事の苦しみ、これからの不安など沢山沢山お話下さいました。

 

そして帰宅後ご家族の方からお礼のお電話を頂きました。

ソシオエステをするのではなく、させていたいだける事でこんなにも多くの人が笑顔になること、幸せになるのを実感しました。

 

2週間に一度の訪問をお約束しましたのでこれからももっと笑っていただこう、そして私も笑って行こう!                

白須 あけ美

0 コメント

2016年

3月

14日

早速ご連絡いただいております!

HPが出来上がり、数人のCODES-JAPON認定ソシオエステティシャンの方々からご連絡をいただけました(^^)/

 

気持ちは変わらずにあるのに・・・と悩まれている方もいらっしゃいます。

オスピタリテとしては、ますます頑張らなくては!

 

皆様、ご一緒に頑張りましょう(^^)/                白須 あけ美

1 コメント

2016年

3月

09日

はじめまして

2015年から構想をずっと考えていたソシオエステティシャンの会が、やっと生まれました!

フランスのCODES認定をとってから、手探りで活動をしてきた方が多いかと思います。

まだ日本ではなじみのないこの活動を、なんとか職業にまでできないかと、多くのソシオエステティシャンは考えていると思います。

 

一人ではできないことも、みんなとやればできてきます。

この会を通じて、多くの皆様が「ソシオエステティックとは何か」を知っていただければ幸いです。

 

この春の日に、乾杯!!             白須あけ美 小堀梨花 酒井咲子

0 コメント